闇金の取立てストップ・無料相談・24時間全国対応

ヤミ金課長の闇金解決ナビ

後払い現金化業者・ヤミ金:電話番号一覧 闇金リスト:連絡先一覧:ヤミ金・貸金業者

0663189740のPAPICO(パピコ)-PAPI(パピ)は後払い現金化業者(ヤミ金)

更新日:

後払い現金化業者(ヤミ金)

業者名 PAPICO(パピコ) → PAPI(パピ)
電話番号 0663189740(06-6318-9740) → 0335257218(03-3525-7218)

0671674525(06-7167-4525)
0363189732(03-6318-9732)
0362752510(03-6275-2510)

後払い現金化業者PAPICO(パピコ)の概要

0663189740(06-6318-9740)のPAPICO(パピコ)は後払い現金化業者(ヤミ金)

サービス名 PAPICO(パピコ) → PAPI(パピ)
運営会社・屋号 株式会社POINT
所在地 〒540-0004 大阪府大阪市中央区玉造1-4-14
       ↓
〒540-0004 大阪府大阪市中央区玉造1-4-10-1102
代表者 不明
電話番号 0663189740(06-6318-9740) → 0335257218(03-3525-7218)

0671674525(06-7167-4525)
0363189732(03-6318-9732)
0362752510(03-6275-2510)

メール info@papico-ea.com
WEBサイト https://papico-ea.com/
http://ec.papico-ea.com/
営業時間 24時間365日
手数料 約33%〜40%

PAPICO(パピコ)は後払い現金化業者です。

利用者はPAPICO(パピコ)の提供する「FXソフト」を後払いで購入、指定されたメディアにレビューを投稿。

投稿確認後「宣伝協力費」という名目で現金が振り込まれる。

指定された支払期日までに商品代金を支払う。

という段取りで金銭を融通する「典型的な後払い現金化業者」です。

2022年2月時点では「PAPICO(パピコ)」というサービス名で営業していましたが、2022年4月末現在の時点ではなぜか「PAPI(パピ)」というサービス名に変わっており、代表電話番号も「06-6318-9740」から「03-3525-7218)」に変更されています。

後払い現金化業者PAPICO(パピコ)はPAPI(パピ)に名称変更。電話番号も変更。

PAPICO(パピコ)からPAPI(パピ)に名称変更

しかも所在地は「〒540-0004 大阪府大阪市中央区玉造1-4-14」から「〒540-0004 大阪府大阪市中央区玉造1-4-10-1102」と微妙に変化しています。

さらにPAPICO(パピコ)が併用している電話番号「03-6275-2510」は、同じ後払い現金化業者「PINKY(ピンキー)」の代表電話番号と同一であることがわかりました。

WEBサイトは「https://papico-ea.com/」と「http://ec.papico-ea.com/」の二つのURLおよびそれぞれのサイトに記載されている名称(PAPICO(パピコ)orPAPI(パピ))もサイト構成の中で混在しており、この業者のはっきりとした実態がつかめません。

ちなみにPAPICO(パピコ)の取扱商品と現金化システムは、「PAPI(パピ)」に変更された今でも同じで変わりありません。

ヤミ金OL
何やら謎めいたことが、この二ヶ月の間に起きているようです。

そんなわけではっきりとした実態がつかめないため、当サイトでは以下この業者をPAPICO(パピコ) or PAPI(パピ)と記載することにします。

PAPICO(パピコ) or PAPI(パピ)による後払い現金化の流れ

PAPICO(パピコ) or PAPI(パピ)による後払い現金化の流れ

  1. 利用者はPAPICO(パピコ) or PAPI(パピ)取扱商品の中から商品を選び、購入を決定
  2. PAPICO(パピコ) or PAPI(パピ)指定のメディアに商品レビューを投稿
  3. 投稿確認後「宣伝協力費」の名目で現金が振り込まれる
  4. 利用者は指定期日(翌給料日あるいは一ヶ月)以内に商品代金を支払う

以上のような流れで利用者は商品購入後、商品レビューをします。

PAPICO(パピコ) or PAPI(パピ)は、「宣伝協力費」という名目で現金を融通します。

商品レビューを通じた現金融通行為の契約は、業者言うところの「ディストリビューター制度」と呼ばれる手法になります。

「現金を融通する」行為は事実上の貸金とみなされますので、貸金業登録をしていないPAPICO(パピコ) or PAPI(パピ)は警察当局の判断により違法業者と断定されています。

つまりPAPICO(パピコ) or PAPI(パピ)は、違法行為を行う貸金業者とみなされます。

PAPICO(パピコ) or PAPI(パピ)の取扱商品と利用料

後払い現金化業者PAPICO(パピコ) or PAPI(パピ)の取扱商品_FX自動売買ソフト

後払い現金化業者PAPICO(パピコ) or PAPI(パピ)の取扱商品(一部)

PAPICO(パピコ) or PAPI(パピ)の取扱商品「PAPI EAシリーズ」というプランの一例です。

現在、PAPI(パピ)WEBサイトには8点の商品プランが掲載されています。

下記はWEBサイトに記載のあるプラン一覧です。

商品名 商品価格(税込み) 報酬額(宣伝協力費)
①マーキュリー(初回プラン) 30,000円 21,000円
②ビーナス(初回プラン 30,000円 21,000円
③マーズ(初回プラン) 30,000円 21,000円
④ジュピター(初回プラン) 30,000円 21,000円
⑤サタン(2回目以降) 50,000円 要問い合わせ
⑥プルート(2回目以降) 50,000円 要問い合わせ
⑦ネプチューン(2回目以降) 50,000円 要問い合わせ
⑧ウラヌス(2回目以降) 50,000円 要問い合わせ

この業者の取り扱い商品「PAPI-EA」シリーズは「FX自動売買ソフト」とあります。

「FX自動売買ソフト」商品は、後払い現金化業者の多くが取り扱っており、これら業者の典型的な商品ラインナップの一つです。

当方のサイトの他のページでもこの「FX自動売買ソフト」について言及してます(例:「PayPE(ペイリー)の取扱商品」参照)が、ひとくちに言って無価値の商品、役に立たない商品と考えて差し支えありません。

無価値の商品を購入させて手数料を得る。

これも後払い現金化業者の典型的な手口の一つです。

PAPICO(パピコ)・PAPI(パピ)の主な手口と違法性

ここで、PAPICO(パピコ)・PAPI(パピ)の主な手口をざっくりとおさらいしてみます。

  • 代金後払いでデジタルデータ商品を購入させ、商品レビュー報酬という名目で現金を融通する
  • 実質的融資を行っているのにも関わらず、貸金業登録をしていない
  • 現金化例:利用者の支払い50,000円に対し、キャッシュバックは29,000円程度
  • 上記の場合の支払期限は約一ヶ月、手数料は約58%
  • 支払いが滞ったり連絡が取れなくなる(飛ばし)と、勤務先や関係者(家族や身内)にまで督促電話

手口としては「ヤミ金」に限りなく近い手法です。

例えば「ウラヌス」の購入にかかる手数料を警察当局の判断に則り「貸金業の金利」とみなして計算してみましょう。

金利に直して計算すると、元金が「30,000円」で金利が「20,000円ほど」となります。

支払い(事実上の返済)までが約30日。

これを年利換算すると、「約1,000%以上」に近い途方もない金利が発生することになります。

PAPICO(パピコ)・PAPI(パピ)の手数料を金利に直すと莫大なリスク発生

これは正規の金融業者に対して定められている利息制限法の上限金利(15%から〜20%)をはるかに超える莫大な違法金利です。

PAPICO(パピコ)・PAPI(パピ)を利用することは、悪質ヤミ金を利用することと同じく、超高額の金銭的負担を抱えることになります。

警察当局はこれら後払い現金化業者を違法業者と特定し、既に捜査と検挙を始めています。

しかし仮に被害者が問題解決を警察に依頼した場合、刑法上の問題として扱われます。

業者に刑事罰が与えられ、頻繁な督促・勤務先や家庭への督促や嫌がらせを止めることはできますが、民法上の対応は期待できません。

要するに元金の返済や利息の返済については「泣き寝入り」を余儀なくされることになります。

被害解決と元金の返済・利息の返済を拒否するためには、この手の被害解決に強い専門家に解決を依頼することがベストな選択と考えて良いでしょう。

PAPICO(パピコ)・PAPI(パピ)の会社情報から見えてくること

PAPICO(パピコ)・PAPI(パピ)の会社情報の内容を確認してみましょう。

PAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)は法人としての登録がない

まず、「国税庁法人番号公表サイト」を使い、PAPICO(パピコ)・PAPI(パピ)の商号・名称を検索してみたところ、WEBサイトに記載されている「PAPICO」「パピコ」・「PAPI」「パピ」いずれもその登記を見つけることはできませんでした。

PAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)は、法人として登記されていない謎の業者であることがわかります。

PAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)の所在地について調べてみました

後払い現金化業者PIAPICO(パピコ)・PAPI(パピ)所在地写真

Google MapでPAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)の所在地「大阪府大阪市中央区玉造1-4-10-1102」を検索してみました。

検索にヒットしたのは、大阪JR環状線玉造駅付近にある「大阪玉造郵便局」。

PAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)は、玉造郵便局が入っているテナントビルの階上にある賃貸マンションの一室を借りて営業していると思われます。

賃貸不動産会社のサイトを検索してもPAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)の入居情報見つからず

賃貸不動産会社のサイトを検索してもPAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)の入居情報見つからず。

東急リバブルやCHINTAI、ライフルホームズ、HANA等のサイトで、このビルの賃貸情報を探してみましたが、現在扱っている不動産業者が見つからず、このビルの詳細を調べることはできませんでした。

PAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)の貸金業登録について

PAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)は後払い現金化業者です。

警察当局の見解では、後払い現金化業者を業として営むには「貸金業登録」が必要とされています。

金融庁の登録貸金業検索サービスにて、PAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)が貸金業登録をしているかどうか調べてみました。
金融庁の登録貸金業検索サービス

「PAPICO」「パピコ」あるいは「PAPI」「パピ」および運営会社の「株式会社POINT」の名称とそれぞれの電話番号
「0671674525(06-7167-4525)」
「0363189732(03-6318-9732)」
「0362752510(03-6275-2510)」
で検索してみます。

後払い現金化業者PAPICO(パピコ)は貸金業登録をしていない

検索した結果、PAPICO(パピコ)は貸金業登録をしていないことがわかりました。

ちなみに、PAPICO、パピコ、PAPI、パピで検索しても結果は同じでした。

ヤミ金OL
法人登録がなくて、貸金業登録もされてない? 所在地もはっきりわからない・・・ PAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)って怪しい会社じゃない?
貸金業登録をしていない後払い現金化業者が営業することは「ヤミ金」とみなされ、違法業者であると確定されます。

ヤミ金として扱われた場合、この業者利用は「違法行為上の契約」つまり「無効」になります。

従って、商品代金の支払いもこれに伴う返済も一切必要なくなります。

専門家(司法書士や弁護士)に相談することで、返済する苦しみから逃れることができます。

以上、いくつかの角度からPAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)の実態について調べてみましたが、決して健全な業者ではないということが見えてきます。

PAPICO(パピコ) ・PAPI(パピ)の被害を受けた方へのメッセージ

上記「会社情報」と「手口と違法性」からわかることは、存在すらはっきりしない不審な業者であること。

そして悪質ヤミ金を利用することと同じく、超高額の金銭的負担を抱えること、この二点に大きな問題があります。

警察当局はこれら後払い現金化業者を違法業者と特定し、既に捜査と検挙を始めています。

しかし仮に被害者が問題解決を警察に依頼した場合、刑法上の問題として扱われます。

業者に刑事罰が与えられ、頻繁な督促・勤務先や家庭への督促や嫌がらせを止めることはできますが、民法上の対応は期待できません。

要するに元金の返済や利息の返済については「泣き寝入り」を余儀なくされることになります。

被害解決と元金の返済・利息の返済を拒否するためには、この手の被害解決に強い専門家に解決を依頼することがベストな選択と考えて良いでしょう。

この業者は悪徳金融業者

このデータベースにヒットしてしまった場合、ほぼ100%の確率で「後払い現金化業者(ツケ払い現金化業者)」つまり「ヤミ金」であると判断できます。

警察当局は、これら業者を「不正に現金を貸し付ける違法業者」とみなし、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(超高金利)の両方の嫌疑で、「ヤミ金」であると特定しています。

上記の業者から連絡があった、あるいは既に利用してしまってる方は早急に取引を辞めて、専門家(後払い現金化に強い司法書士・弁護士)に解決してもらうことを強くおすすめします。

後払い現金化業者はヤミ金

新たに手を出してしまう、また取引を続けてしまうと、高金利による自転車操業の泥沼にたちまち陥ってしまいます。

また、利用者の方が直接彼らと交渉をしてもうまく話が付くケースはまずありません。

彼らは自らが「悪徳金融」とわかった上で営業しているからです。

この手口は新しい手口ですから、この手口に強い専門家はまだ少ないのが現状です。

私(管理人)の知る限り、この手口の解決実績が豊富なエキスパートを二件挙げることができます。

それは
「ウイズユー司法書士事務所」
「司法書士法人アストレックス」
の二件です。

後払い現金化はヤミ金ですから、その対応は早ければ早いほど良い結果につながります。

後払い現金化エキスパートと呼べる専門家にいち早く介入してもらい、被害の解決を急ぐことを考えましょう。

「PAPICO(パピコ)」も後払い現金化業者・つまり「ヤミ金」

電話番号「0663189740(06-6318-9740)」の「PAPICO(パピコ)」も後払い現金化業者つまり「新手のヤミ金」です。

あなたの生活の安全を守るために、いち早く彼らと手を切り、正常で不安のない生活を取り戻してください。

これを実現するにはやはりこの手の違法業者の問題解決に長けている専門家に相談することがベストな選択と言えます。

相談料は無料ですので、気軽に相談してみられることを心からおすすめします。

この業者に関する情報提供(口コミ)をお願いします。


    後払い現金化とは?ツケ払い現金化 業者とは?新手のヤミ金の手口?
    後払い現金化(ツケ払い現金化)業者データベース・電話番号一覧
    後払い現金化・ヤミ業者に強い法律家ランキング

    闇金に強い弁護士・司法書士ランキング

    ウイズユー司法書士事務所

    事務所名 ウイズユー司法書士事務所
    代表司法書士 奥野 正智 大阪司法書士会:2667号/認定番号:312416号
    電話 0120-224-049
    事務所所在地 〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1丁目11-15 若杉グランドビル別館2F
    相談料 無料
    受付 24時間365日
    費用 一社当たり50,000円
    地域 全国対応
    支払い 分割払い・後払い可能

    ウイズユー司法書士事務所は、ヤミ金相手に戦い続けること10数余年。
    経験と実績豊富な司法書士が闇金被害に悩むあなたを救います。
    ヤミ金からの督促・取立て・嫌がらせは最短即日ストップ。法的強制力で闇金被害をきっぱり解決。

    解決後のアフターフォローも責任持って対応。闇金が二度と近づいてこないよう親身なアフターフォローで徹底的にあなたを守ってくれます。

    (1)相談料無料・全国対応24時間365日受付

    (2)闇金の元金返済不要

    (3)相談料無料・取立て・嫌がらせ最短即日ストップ

    (4)後払い・分割払い可能

    (5)毎月数百件の闇金被害を解決

    (6)新手のヤミ金業者にいち早く対応(ソフトヤミ金・後払い現金化・ツケ払い現金化・SNSヤミ金)

    ウイズユー司法書士事務所公式サイトへ

    代表司法書士 奥野 正智


    事務所名の「ウイズユー司法書士事務所」が示す通り、「あなたに寄り添う司法書士事務所」の理念の下、日々闇金被害の解決、被害者の生活再建に力を注いでいます。

    実際に、解決された被害者の皆様の満足度が非常に高い司法書士事務所です。

    とにかく「スピード解決」に定評があり、最短で一日での解決に至ります。

    被害を一日でも早く解決されたい方は、ウイズユー司法書士事務所への無料相談をおすすめします。

    司法書士法人アストレックス

    司法書士法人アストレックス
    事務所名 司法書士法人アストレックス
    代表司法書士 奥川﨑 純一:大阪司法書士会 第4687号
    簡裁訴訟代理等認定番号:第712032号
    電話 0120-806-026
    事務所所在地 〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町1-4-9 TPR北浜ビル7階
    相談料 無料
    受付 24時間365日
    費用 一社当たり 55,000円(税込)
    地域 全国対応
    支払い 分割払い可能

    アヴァンス法務事務所で長年修行を積んだ川﨑純一司法書士率いる司法書士事務所。
    若さと情熱で精力的にそして真摯にあなたをヤミ金から守ってくれます。ヤミ金からの督促・取立・嫌がらせは最短即日解決。

    新手のヤミ金手口に敏感に対応し、若い事務所ながらその解決力に定評があります。 解決後も依頼者の今後の生活を考えたアフターフォローの経験豊富です。

    闇金の催促が停止するだけではなくその後の返済の無効化や、嫌がらせの再発も無くなるよう最後までケアに当たってくれます。

    (1)相談料無料・全国対応・通話料無料・メール対応可能

    (2)ヤミ金の督促・嫌がらせ・返済を最短即日ストップ

    (3)分割払い可能

    (4)新手のヤミ金手口の解決が得意(ソフトヤミ金・後払い現金化・ツケ払い現金化・SNSヤミ金)

    (5)ご家族・勤務先にも秘密厳守

    (6)依頼者の今後の生活を考えたアフターフォローで依頼者を親身になって守ります

    ヤミ金に強い司法書士

    代表司法書士 川﨑 純一


    代表司法書士の川﨑純一司法書士は、長年全国的にも有名なアヴァンス法務事務所で修行をされておられました。
    そのせいもあり債務整理はもちろん様々な法律案件の解決に携わってきています。
    若くして解決実績多数、依頼者の今後の生活を考えたアフターフォローの経験も豊富です。依頼者の再建を親身になって守ります。

    シン・イストワール法律事務所

    ヤミ金被害相談ならシン・イストワール法律事務所
    事務所名 シン・イストワール法律事務所
    代表 髙橋 芳彦
    電話 0120-543-258
    事務所所在地 〒102-0093  東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階
    相談料 無料
    受付 24時間365日
    費用 一件当たり49,000円
    対応地域 全国対応
    支払い 後払い・分割払い可能
    ※ソフト闇金・ファクタリング・給料ファクタリングなどの事業者案件・LINEヤミ金・ツケ払いの実績豊富
    ※その他案件・費用の詳細についてはご相談ください。

    【闇金対応】シン・イストワール法律事務所は、闇金被害を連絡したその日から最短一日で解決することをモットーとしているヤミ金対策に特化した法務事務所。

    本人への取立てはもちろん、家族を守ることを最優先しています。

    また、家族・勤務先へのヤミ金からの嫌がらせや脅迫も終わらせてくれます。

    そして、ヤミ金には、元金も含め1円も支払わないことを約束してくれます。

    さらに警察との連携を得意としており、悪質なヤミ金相手でも決して怯むことなく戦ってくれます。

    スピードある解決力と警察との太いパイプで、ヤミ金被害の緊急案件からあなたと家族を守り抜く頼れる事務所です。

    (1)最短であれば即日解決

    (2)家族を守り、勤務先への連絡もストップ

    (3)元金も含め、返済は1円も不要

    (4)日本全国対応(北海道から沖縄まで、離島含む)

    (5)24時間365日メール受付

    (6)成功報酬は、分割払い可能

    (7)解決後を見据えて長期間のセーフティーフォローで依頼者の方を守ります。

    また、法テラスの立替制度(無利子)の活用についても丁寧にアドバイスしてくれます。 代表弁護士 髙橋 芳彦先生
    (第二東京弁護士会所属)

    闇金問題に詳しく、長年培ってきた豊富な経験とノウハウ・比類ない交渉力で、警察組織とも密接に連携し、ヤミ金と本気で闘ってくれるシン・イストワール法律事務所。

    被害者の安全を優先し、解決は最短即日、和解交渉の専門家、蒲谷先生率いるシン・イストワール法律事務所は、解決後の被害者からの信頼も厚い事務所です。

    闇金問題の解決は、きっちり完全解決をモットーとしてヤミ金と闘い続けているシン・イストワール法律事務所に無料相談されてみてはいかがでしょうか。

    -後払い現金化業者・ヤミ金:電話番号一覧, 闇金リスト:連絡先一覧:ヤミ金・貸金業者
    -, , , , , , , , , , , , , , ,

    Copyright© ヤミ金課長の闇金解決ナビ , 2022 AllRights Reserved.