闇金相談・ヤミ金の違法な取立て・督促電話が即日ストップ・無料相談・24時間全国対応

闇金相談・ヤミ金に強い弁護士・司法書士に無料相談して問題解決!

【闇金相談】ヤミ金被害を確実に解決する方法を、管理人が自身の体験をふまえ詳しく解説します。

闇金問題は必ず解決します。

ヤミ金課長

「どこからもお金が借りられず、ついにヤミ金に手を出してしまった。」

「連日、執拗な督促、脅迫めいた取立てを受け精神的に病んでしまっている。」

「相談相手がおらず、一人で抱え込み悩んでしまっている。」

一度ヤミ金業者から借金してしまうと、悪質な督促や取立て・毎日続く嫌がらせの連続に、困り果て心の底から疲弊してしまう、そんな追い詰められた状態に陥ってしまいます。

また、自分では闇金であると気づかないうちに借金した業者が、実は闇金だったということもありえます。

どんな経緯であれ一旦闇金業者と関わってしまうと、抜け出すことの出来ないアリ地獄に落ちたような状態になり、安定した日常生活を取り戻すことが困難になってしまいます。

闇金の被害者たちは精神的にも追い込まれた状態

闇金被害解決というのは、個人ではとても難しく、そして大変ナーバスな問題なのです。

と言いますのも、実は管理人である私自身が過去にヤミ金からお金を借りてしまい、言葉では言い表せないほど大変な目に遭ったことがあるからなのです。

その頃は本当に大変で、助けてくれる専門家も見つからず、一人で苦しみを抱え込んでしまい最早ノイローゼ寸前でした。

「法テラス」にも行きました。

「消費者センター」にも行きました。

「警察」にも相談しました。

しかし、一縷の解決策をも見いだすことができませんでした。

万策尽き果てた挙げ句、ネットを使ってようやく見つけた弁護士の先生に相談することで、無事解決してもらうことができました。

その時に気づいたこと、ヤミ金問題解決は実は決して難しいことではないということ。

決して一人で思い悩むことではないということ。

当サイトでは、私のこのような体験をもとに、ヤミ金の恐ろしさや個人での対応の難しさ、それでも最後には解決するんだ、という事実についてご紹介していきたいと思います。

そしてこれをきっかけに、少しでも多くの方が闇金被害から救われてほしいと心から願っています。

闇金問題に悩んでいるあなた、もう心配はいりません。

弁護士・司法書士に相談することでヤミ金からの嫌がらせや取立てはピタリと止まり、あなたの生活はその日から劇的に良い方向へ向かう

闇金問題は、即座に、安全に、そして確実に解決することができるのです。

もう一人で悩み、我慢し続けることはありません。

どうか安心して私の話を聞いてください。

闇金問題を解決する方法

いきなりですが、最初に結論を申し上げます。

理由はあとで詳しくご説明しますが、ヤミ金被害を即座に解決するには「法テラス」に相談することでもなく、「警察」に相談することでもありません。

ましてや地域の「消費者センター」「無料相談所」もほぼ解決策を持たないと言っても良いでしょう。

闇金問題を最も早く最も安全に解決する方法、それは闇金に強い弁護士・司法書士に相談することです。

闇金相談・闇金に強い弁護士・司法書士

闇金に対し、最も強力な抑止効果を持っているのが、「闇金に強い弁護士・司法書士」です。

闇金に強い弁護士・司法書士に事件を依頼したその瞬間から、事態は劇的に一変します。

あなたの人生が変わる、と言っても過言ではありません。

暗雲垂れ込める真っ黒な空が、たちまちにして真っ青で晴れやかな空に激変する一瞬なのです。

今現在、ヤミ金問題を抱えて悩まれているあなた。

安心してください。

日本には、犯罪者集団であるヤミ金業者に臆することなく、本気で全力で闘ってくれる正義感溢れる法律家が存在するのです。

そして、あなたに対するヤミ金被害が再び復活することのないよう、ヤミ金業者を徹底的に追い詰め、闇金そのものを叩き潰してくれるまで闘ってくれる屈強な法律家がいるのです。

かつまた、闇金問題は一分の洩れもなく完全に解決しなければなりません。

そんな闇金問題に強い法律家を選ぶポイントは、以下の5つです。

  1. 実績・経験が豊富であること
  2. 解決スピードがあること
  3. ヤミ金と徹底的に戦ってくれること
  4. 1円も返済せずに解決すること
  5. 親身になって相談してくれること

特に(5)については、事前にあなたが実際に相談して確かめて判断することができます。

誠実に、丁寧に、親身になって相談してくれる法律家を探し出すために、ぜひ一度ご相談になり、あなた自身で肌で感じてみてください。

当サイトでご紹介している法律事務所・法務事務所はすべて「無料相談」を受け付けています。

この無料相談を活用して、あなたにあった誠実な、そして親身になって相談してくれる、信頼できる法律家の先生をじっくり探し出してみてください。

ヤミ金と法律家との闘い


※音が出ますのでご注意ください。

いかがでしたでしょうか。ご覧の通り、闇金業者は法律家が介入すると、いともあっさりと引き下がります。

それは、闇金が「逮捕」を最も恐れているからです。

闇金に強い弁護士・司法書士は、強力な法律的強制力でもって闇金を「刑事告訴」することを厭いません。

刑事告訴を行えば、即座に警察が重い腰を上げ、「闇金逮捕」に即決してしまうのです。

闇金の貸付金額は、一人当たり5万円からせいぜい20万円といったところが相場です。

それだけの金額の回収で「逮捕」のリスクを負うことは、彼らにとって到底割に合わないことだからです。

私も闇金の利用者でした

あらためまして。管理人の「ヤミ金課長」と申します。

ヤミ金課長

どうぞよろしくお願いします。

ヤミ金問題は必ず解決します。

これだけはハッキリと断言できます。

あなたが、このサイトを訪れたということは、闇金のことで悩まれてのことだと思います。

ヤミ金被害から逃れたい!その一心で訪問されたこととお察します。

実は私もその一人でした。

なんとかして闇金から逃れたい、闇金と手を切りたい、闇金に離れていってほしい。

それはそれは切実な悩みだと思います。

私からあなたに言えることはただ一つです。

ヤミ金被害から逃れる方法は「闇金に強い弁護士・司法書士に助けてもらう」この一言につきます。

本当です。法律家の力は私達の想像を遙かに超えたものです。

ヤミ金被害から逃れる方法は「闇金に強い弁護士・司法書士に助けてもらう」

信頼できる法律家を見つける。これが、解決へのたった一つの糸口です。

私も問題解決を模索して、色々なことを調べてみました。

インターネットで検索すると、「法テラス」が一番最初に表示されますよね。

私も法テラスに相談してみましたが、本当に時間と手間がかかる上に、結果的にヤミ金問題のノウハウに長けた法律家を紹介してもらうことは出来ませんでした。

法テラスの一番の難点は「紹介してもらえる弁護士を選べない」という点です。

闇金に強い弁護士を紹介してもらえる幸運なケースはほとんどないと言っても良いでしょう。

途方に暮れるヤミ金課長

地方自治体も同じでした。

いきなり

「なぜそんなものに手を出したの?」

とここでは説教を受けてしまいました。

そして、警察は本当にあてになりませんでした。

通りいっぺんの事情聴取をするだけで、

「何か証拠になるものはありますか?もっとありませんか?」

「病院の診断書はもらいましたか?」

などと質問を受けるばかりで、しまいにはここでも借金の説教を受ける始末です。

まるでこちらが取り調べを受けているような有様。

被害届は何とか提出しましたが、自宅の周辺をパトロールしてくれるだけで、ヤミ金被害は全く止まらなかったのです。

闇金に強い弁護士さんに出会う

最後にワラをも掴む思いでたどり着いたのが、ヤミ金被害専門の弁護士さんでした。

弁護士さんは、

「我々にお任せください!絶対に解決してみせます!」

ヤミ金問題解決を約束する弁護士・司法書士

と高らかに約束してくれました。その時のなんと頼もしかったことか。

するとどうでしょう。闇金業者からの督促が翌日からピタリと止まったではありませんか。

それはもう、あっけないほどの簡単な出来事でした。

闇金問題がすぐさま解決しただけではなく、支払う報酬も「分割で良い」と言ってくれて、毎月一万円ずつ支払うことになりました。

それまで、闇金に支払っていた違法で高額な返済金のことを思えば、これほど気持ちの良い返済はありません。

その日から、私は長期間に渡る苦しみ、悩みから完全に解放されました。

助けてくれた弁護士さんには、感謝の言葉もなく、心からお礼を言いたい気持ちでいっぱいでした。

もっと早く相談すれば良かった。今思うのはそのことだけです。

今では、ヤミ金とはすっかり縁を切り、平穏な家庭生活を送っています。

それは幸せな毎日です。平和な日々が取り戻せたのも、弁護士さんのおかげです。

闇金被害から解放されて喜ぶヤミ金課長

そしてあなたにも、私と同じ気持ちを味わって欲しい。心からそう願っています。

ヤミ金問題は、必ず解決します。これだけは本当に言えます。

悪と闘ってくれる専門家、信頼できる専門家と出会い、そして一日でも早く心の重荷を降ろして欲しい。

少しだけ勇気を出してください。そしてその勇気で「初めの一歩」を踏み出してください。

「初めの一歩」を踏み出すことで状況は劇的に一変します。

どんよりと黒い大荒れの空が、一瞬で晴れ晴れとした青空に変わる。

事態はそう、文字通り劇的に変化するのです。

小さな一歩を踏み出すことで、平穏で幸せな日常がただの一瞬で取り戻せるのです。

あなたにも少しの勇気を出してほしい。

「初めの一歩」を踏み出すことで闇金被害は劇的な解決を遂げます

そして穏やかな日々を取り戻してほしい。

あなたが、心から信頼できる法律家に巡り会えて、一日も早く心の重荷を降ろされることを心底願ってやみません。

闇金問題を弁護士に解決してもらった管理人の体験談

と、このように説明しても、ヤミ金の恐ろしさは簡単には伝わりにくいかもしれません。

そこで、管理人である私の体験談をお聞きいただきたいと思います。

実は、私自身が闇金を利用したことがあり、債務整理をしたこともあるのです。

借金が膨らんで、ヤミ金に手を出してしまった

私は、10年くらい前からサラ金で借金をしていました。

当初はなんとか支払いができていましたが、だんだんと苦しくなっていき、毎月の返済に追われるようになりました。

そして、返済のためにまた借り入れるということを繰り返していました。

いわゆる自転車操業状態ですね。

当然ですが、雪だるま式に借金が増えていきました。

とうとうまともなサラ金からは借金ができなくなり、遂に闇金に手を出してしまったのです。

きっかけは、ふと目にしたスポーツ新聞の「即日融資」という広告でした。

スポーツ新聞の「即日融資」という闇金広告

闇金の電話番号に電話をすると「審査がある」と言われ、私の名前や住所・勤務先や家族構成などありとあらゆる個人情報について聞かれました。

私は、お金を借りたい一心で、全部有り体に答えてしまいました。

すると、しばらくの後業者から携帯に連絡があり、5万円ほど貸してくれるとのことでした。

私はありがたいと思い、口座を伝えて振込をしてもらいました。

ヤミ金に追われる日々が始まった

闇金の利息は、想像はしていましたがやっぱりすごく高かったです。

1週間で5千円ずつなど支払っていたと思います。

ただ、利息さえ支払っていたら元本は返さなくていいと言われたので、利息だけを支払っていました。

それでも足りなくなってきたので、新たに貸してもらったり、別の闇金業者にも申込みをして、借り増しをし始めるようになりました。

気がついたら、闇金3社から20万円以上の借入をしていて、毎日の利息支払いが大変な状態になりました。

もともとのサラ金の返済もあり、遂に支払いが滞るようになり、たちまち闇金の督促と嫌がらせが始まりました。

毎日一日中電話が鳴り続け、家族も脅迫されました。

妻も子供もおびえてしまって、私もノイローゼのようになりました。

闇金の督促と嫌がらせが始まりました

勤務先にも電話をされて、厳重注意されてしまいました。

このままでは何もかもが崩壊すると思ったので、誰かに解決してもらおうとして、専門家を探しました。

弁護士も司法書士も、協力してくれない!

闇金の専門家と言うと、弁護士とか司法書士などが思いつきます。

しかし、これは私もすごく意外だったのですが、弁護士や司法書士と言えど、闇金問題を取り扱っていない法律家がほとんどだったのです。

債務整理を専門に取り扱っている弁護士や司法書士でも、ヤミ金問題だけは取り扱っていないという事務所も多いのです。

また、以前にヤミ金問題に取り組んでいても、もう闇金はやめたという事務所もありました。

おかげで、私はほとんどの事務所で門前払いをくらうことになります。

弁護士会や法テラスなどの相談にも行きましたが、闇金に積極的に取り組んでいる事務所を紹介してもらうことはできませんでした。

そもそも法テラスでは、自分の希望する弁護士を選べないということもその時知りました。

そこで、伝え聞いたのですが、弁護士や司法書士の多くはホームページを使って業務広告しているとのことを知ったので、私は弁護士事務所や司法書士事務所を検索し、「債務整理」と書いてある事務所に片っ端からメールを送りました。

弁護士事務所や司法書士事務所を検索し、「債務整理」と書いてある事務所に片っ端からメールを送りました

それでも、なかなかヤミ金解決に協力してくれる事務所は少なかったのです。

そうこうしているうちにも闇金からはばんばん電話がかかってきますし、家族もおびえてしまって、妻も離婚を考えているようなそぶりもあり、私は身も心も追い詰められていきました。

家に消防車を呼ばれたこともありましたし、宅配の寿司やピザも大量に届けられたりして、隣人にも変に思われますし、私は毎日続く嫌がらせに気が狂いそうでした。

信頼できる弁護士事務所に出会って助けてもらう

そんな中、ようやく出会えたのが、心から信頼できる弁護士の先生の事務所です。

ここの事務所では、かなり専門的にヤミ金問題に取り組んでいるということで、私が相談をしたら、

「我々にお任せ下さい!」

とはっきり言ってもらえました。

闇金問題を快くかつ真摯に受任してくれる弁護士・司法書士

そこで、早速依頼をしてみたところ、その場で受任できるよう取りはからってくれたのです。

しかも、相談料は無料ということでした。これは本当に助かります。

私は、ともかくわらにもすがる思いで、ヤミ金被害の詳細、その時の私の借金の状況を説明しました。

私の場合、闇金だけではなくサラ金からの借入れも相当額あったので、両方解決しないといけないね、と言われましたが、とにかくヤミ金問題が切羽詰まっていたので、

「闇金被害から先に解決しよう」

と提案してくれました。

即日でヤミ金からの嫌がらせがなくなり、びっくり!

先生から、依頼しますか?と聞かれたので、私はすぐに先生に闇金対策を依頼しました。

このときは本当にわらにもすがる思いで、何とかなるものなら死んでもいいというくらいの気持ちでした。

そして先生に正式に依頼をして、一日も経ったくらいでしょうか。

あのしつこかったヤミ金からの嫌がらせが「ぴたり」と止まったのです。

正直、これは驚きでした。

あんなにどうしようもなくしつこかったヤミ金業者が、突然きれいさっぱり何も言ってこなくなるなんて、信じられないとしか言いようのない出来事でした。

闇金被害がストップし、ホッとするヤミ金課長

督促や嫌がらせがなくなったことで、家族も落ち着いて安心してくれたようですし、私たちは元通り平和な生活を取り戻すことができました。

会社でも、同僚も上司も徐々にヤミ金のことを忘れていってくれたので、こちらも元通り普通に働けるようになりました。

債務整理をして、借金がゼロになった!

弁護士の先生のおかげでヤミ金問題は無事解決しましたが、次に問題になったのはサラ金の方です。

こちらについては、また同じ弁護士事務所の先生にお願いして、色々丁寧に提案してもらった挙げ句、私の希望で自己破産の手続きを取ってもらうことになりました。

ヤミ金課長の破産手続開始等の通知書

ヤミ金課長の破産手続開始等の通知書

無事免責が認められ、借金を一切返済する必要がなくなり、本当に助かりました。

ついこの間まで大変な借金まみれで、しまいにはヤミ金にまで手を出してしまった私ですが、今は慎ましく家族と平和に暮らしています。

こんな平穏な暮らしを取り戻すことができたのも、全てあのとき巡り会った弁護士の先生のおかげです。

あのとき、先生に出会っていなかったらと思うと、そのおそろしさはどう表現していいかわからないほどです。

私は、心から弁護士の先生に感謝しています。

闇金被害を解決してもらい、弁護士・司法書士に感謝

そして、あのときの私と同じように苦しんでいる人がいるのなら、とにかく一日も早く目の前の問題を解決してほしいのです。

私と同じような思いをする人が出てくること、それをなんとかして防ぎたい気持ちで一杯です。

ところが実際は、ヤミ金問題の依頼を受任してくれる事務所はとても少ないのが現状です。

ですから、こうしてヤミ金問題を取り扱っている事務所をご紹介することで、一人でも多くの闇金被害者が一刻も早くあの地獄から救われてほしいと、心から願っています。

闇金について

ヤミ金の怖さと、ヤミ金を取り扱ってくれる専門家の存在の貴重さが、少しは伝わりましたでしょうか?

「闇金」と聞くと、「利息が高い」「取り立てが怖い」などのイメージがありますが、そもそも「闇金」とはどのようなものか、正確に理解されていないことがあります。

ヤミ金とは、貸金業登録をせずに金融業を営んでいる業者のことです。

あるいは貸金業登録をしていたとしても、法外な高金利で貸付を行う悪質な貸金業者のことです。

闇金は法外な高金利で貸付を行う悪質な貸金業者

日本では、貸金業を営むためには貸金業登録をしなければなりません。

貸金業登録をした業者は、必ず貸金業法という法律に従って営業をします。

法律を破ると、行政指導を受けたり貸金業登録を取り消されたりして、営業できなくなってしまうからです。

また、日本では、利息制限法と貸金業法、出資法により、貸金業者がお金を貸し付ける際の利息の利率に上限が定められているため、正規の貸金業者はその利率の範囲内で貸付をします。

ところが、闇金はほとんどの場合貸金業登録をせずに勝手に貸金業を営んでいます。

だから、法律を守りませんし、法定利率にも従いません。

このように、ヤミ金は正規の貸金業登録をしていないから「闇」なのであり、利率も法定利率を無視した高額なものとなります。

ヤミ金は、犯罪なんです。

闇金とサラ金の違い

ところで、一般的に、闇金と正規のサラ金との違いが正しく理解されていないことが多いのもまた現状です。

そこで、その違いについて、ここで説明しますね。

まず、アコムやプロミス、アイフルなどの正規の消費者金融は、きちんと貸金業登録をしています。

そして、貸金業法に関する法律に則って健全な営業をしています。

ですから「サラ金地獄」などと言われた昔と違い、利息も低く設定されていますし(もっとも高額なケースでも年利20%以内)、取り立ての方法も緩やかです。

仮に滞納したとしても本人に電話がかかってくることと郵送による督促があるくらいで、電話もそう頻繁ではありません。

これに対し、闇金は法律に従いません。

その利率は年利365%などを超える暴利であることも多く、取り立て方法もまた違法です。

たとえば、一日に何十回ともなく電話してくることもありますし、私のように家族まで脅迫を受けることなども往々にしてあります。

闇金は暴利を取り、取立ても違法

サラ金を利用した場合、任意整理や個人再生などの債務整理によって解決できますが、闇金問題は通常の債務整理では解決ができません。

取引履歴といった書類なども一切ありませんし、債務整理のための交渉をする材料も全く残っていることはありません。

ヤミ金は、極力証拠を残さないようにして違法な営業をしているからです。

闇金とサラ金は、一見似たようなイメージがありますが、実際には完全に別ものなのです。

「街金」もまた闇金とは別のものです。

街金も消費者金融と同じく正規の貸金登録業者であり、大手消費者金融に比べ経営規模が小さいという違いがあるだけで、闇金とは全く別物です。

テレビや映画の世界では、街金もまるで闇金?と混同してしまうような表現をされているケースがありますが、存在そのものが根本的に違うのです。

闇金は犯罪!その刑罰は?

ヤミ金について、もう1つ知っておいていただきたいことがあります。

それは、ヤミ金はその存在自体が犯罪者集団だということです。

貸金業登録をせずにお金を貸し付ける営業をすることも犯罪ですし、出資法による上限金利を超えてお金を貸し付けることも犯罪です。

ヤミ金を利用していると、相手がこわいのでつい言いなりになってしまうことが多いのですが、相手は犯罪者ですから、表舞台に出ることはできません。

きちんと警察や司法書士・弁護士に相談すれば、闇金問題は解決できるものです。

ただ、専門家はしっかりと選ばないといけません。

闇金に適用される刑罰

闇金に、どのくらいの刑罰が適用されるのでしょうか?

まず、無登録で貸金業を営むと、貸金業法11条1項違反として、10年以下の懲役または3,000万円以下の罰金刑となります。

あるいはその両方が科されることもあります。

闇金に適用される刑罰

また、闇金の利息は通常109.5%を超えており、出資法違反にもなるので、やはり10年以下の懲役または3,000万円以下の罰金刑を科されるか、両方の刑になります(出資法5条3項)。

このように、ヤミ金は、警察に逮捕された場合非常に重い刑罰を受ける可能性がある存在なのです。

ですから、万が一闇金を利用してしまったら、真面目に返済をしようとするのではなく、あるべき場所に問題を持ち出して法的に解決するべきなのです。

闇金被害に遭わないために

ヤミ金業者の手口は非常にさまざまです。

1つの方法が古くなると、次々に新たな手口を考えて巧妙に被害者に近づいてきます。

闇金被害に遭わないためには、

  • とにかく自分から借金を申し込まないこと
  • 正体不明の人間から融資に関する勧誘があっても無視するか法律家に相談すること
  • 以前に闇金を利用したことがあるなら、闇金に教えている携帯電話の番号を解約すること
  • 闇金に教えている銀行口座を早期に解約すること

などの対策が重要です。

闇金に狙われやすい人

■多重債務者

まずは、多重債務者です。私もそのひとりでした。

複数のサラ金やクレジット会社などから一定額の借金がある人は、総量規制によってそれ以上借金ができなくなっているケースがほとんどです。

そんな場合、借入れの選択肢が闇金しかなくなるため、闇金に手を出してしまいがちになります。

家族に借金を秘密にしている人も多く、家族にばらされることを恐れて延々とヤミ金への返済を続けてしまうわけす。

まさしく私と同じパターンですね。

■過去に自己破産、個人再生をした人

次に、過去に自己破産や個人再生をした人もヤミ金に狙われやすいターゲットとなります。

自己破産や個人再生をすると「官報」という政府の機関紙に氏名や住所が公開されます。

闇金業者は官報を常にチェックしていますし、多重債務者や破産者の名簿を入手しており、自己破産後しばらくしてから該当する破産者にDMなどを送り、借金を勧誘します。

闇金は官報で債務整理者の個人情報を入手

破産者は、全ての人がブラックリスト状態になっており、正規の消費者金融などを利用できないため、ついつい再びヤミ金の勧誘にのってしまうのです。

私も、もうそんなことにならないよう、注意して生活しています。

■高齢者、生活保護受給者

さらに、高齢者や生活保護受給者もヤミ金の標的になりやすいです。

高齢者は年金をもらっている人が多く、生活保護受給者は確実に生活保護の受給を受けているため、取り立てが容易だからです。

闇金は高齢者をターゲットにする

闇金業者は、高齢者から年金の入金口座を取り上げたり、生活保護受給者から生活保護費が入金される通帳とカードを取り上げたりして、それらのお金を確実に取っていきます。

被害者に対しては最低限生活できる程度のお金だけを渡し、生かさず殺さずの状態にして、長期間にわたり取り立てを続けるのです。

■自営業者

自営業者もまたヤミ金の標的にされます。

自営業者は、運転資金が急に必要になることも多く、収益が安定しないために当座の現金がどうしても足りなくなることが往々にしてあります。

そこで、闇金は自営業者に近づき、手形や小切手などを担保にとってお金を貸し付けます。

当然高額な利息を取り立てますが、被害者は手形などを担保に取られているため、信用が低下することを恐れてなかなか声を上げることができません。

事業者は手形などを担保に取られているため、闇金被害が長期化・悪化してしまう

挙げ句、被害が長期化・悪化してしまうのです。

私はサラリーマンなので事情は違いましたが、自営業者や中小零細の事業者が狙われた場合も大変そうだな、と思います。

このように、ヤミ金は常にいろいろな人をターゲットにして巧みに勧誘しようと狙っています。

闇金問題は、決して人ごとではありません。

闇金の利息はどのくらい?

ヤミ金の利息は非常に高いイメージがありますが、具体的にはどのくらいになっているのでしょうか?

一般的には「トイチ」などと言われています。

「トイチ」とは「10日で1割」の意味です。

10日で10%ですから、1年365日なら365%です。

私も大体そんな感じだったと思います。

通常の消費者金融などの場合、高くても年利20%が上限、個人間で借金をするときにも109.5%が限度ですから、これがどれほど暴利であるかがわかります。

ヤミ金の利息は非常に高い

また、闇金の中には、これよりも高い利息をとる業者もいます。

たとえば、トサントゴなどと言ってくる業者もいるくらいです。

トサンとは10日で3割、トゴとは10日で5割です。

そのような利息を加算されたら、支払いができなくなって当たり前です。

闇金は、一度利用すると高額な利息を課して借り手をがんじがらめにし、逃げようにも逃げられない状態に陥れてしまいます。

闇金には決して近づかない、近づいて来ても決して手を出さないことが肝要です。

ソフト闇金とは?

ところで、最近ソフト闇金という言葉をよく聞くようになりましたが、ご存じでしょうか?

ソフト闇金とは、利息が比較的低く取り立て方法も緩い闇金です。

たとえば利息が年利100%以内に比較的低く設定されていたり、顧客に対して丁寧に接したり、孤独な高齢者や専業主婦などを相手に、親身になってお金の相談に乗ってくれたりする、などといった巧みな手口でもって営業しているようです。

私が利用したヤミ金も、みんな最初は親切でした。

そこで、利用者は、相手を信用して多少高い利息でも無理をして支払ってしまいます。

支払が続く限り、相手も親切な対応を続けます。

しかし、ソフト闇金も結局は闇金です。

「ソフト金融」と謳っていても、闇金は闇金ですので絶対に利用してはいけません

金利は40%を超えることが普通で当然出資法違反ですし、無登録営業ですから貸金業法違反です。

また、相手は本当に親切なのではなく、違法な高金利を課して儲けを得続けることが目的ですから表面上親切にしているだけで、いざ支払いが滞ってしまうと途端に態度が豹変し、闇金の本性を表します。

「ソフト金融」と謳っていても、闇金は闇金ですので絶対に利用してはいけません。

ヤミ金による取り立て方法、嫌がらせの内容

ヤミ金を一旦利用すると、返済が滞るとなれば途端に酷い嫌がらせが始まります。

これには本当に参りました。

以下で、どんな嫌がらせがあるのか、具体的な闇金の取り立て・嫌がらせ方法を見てみましょう。

頻繁な電話

ヤミ金による取り立てで最も多いのは、執拗な電話による督促です。

最近のヤミ金は、090金融など、対面なしに携帯電話のみで対応している業者も多く、当初から携帯電話だけでのやり取りが主となります。

そこで、返済を滞納すると途端に電話がかかってきますが、これが普通の貸金業者による督促とは全く異なるものです。

普通の貸金業者の場合は、深夜や早朝の時間帯には電話をかけてはいけないことになっていますし、一日に何度も電話してくることも一切ありません。

ヤミ金による取り立て、執拗な電話による督促

ところが、ヤミ金業者は夜中中電話を鳴らし続けることも平気でやりますし、一日に100回以上電話してくることすら普通にあります。

電話に出れば当然脅迫されますし、出なければいつまでも着信が入り続けるため、被害者は大きなプレッシャーを感じてしまい、他の人と電話することすらできなくなってしまいます。

脅迫

ヤミ金は、脅迫的な言動も平気で行ってきます。

むしろ、脅迫することによって、確実に取り立てようとします。

返済が滞ると

「家族がどうなってもいいのか」

と直接的に脅迫することもありますし、

「奥さんや子供がいますよね?」

「〇〇学校に通っていますね」

「〇〇会社にお勤めでしたよね」

などと、暗に家族に危害を加えることや勤務先に迷惑行為をすることを告げてくることもあります。

闇金による脅迫

「殺すぞ」

などと言ってくることもありますし、

「家族や勤務先にばらすぞ」

と脅してくることもあります。

一日に何度も電話がかかってきてこのようなことを言われ続けるので、私のような被害者は精神的に徐々に疲弊していくのです。

結果として、被害者が自殺してしまったというような痛ましい例もあります。

本当にそんなことは、絶対に起きてほしくないのです。

家族への脅迫、威迫

ヤミ金の嫌がらせの標的になるのは、利用者本人だけではありません。

その家族にも被害が及びます。

ヤミ金を利用するとき、審査と称する調査で家族の情報を伝えてしまっていることが多いためです。

私もそうでしたね。そこで、闇金は家族に連絡をしてきて

「〇〇さんですよね?お宅のご主人から迷惑をかけられています」

などと言ってきます。

そして、誰彼かまわず督促を始めます。

闇金による家族への脅迫、威迫

家族に対しても

「そこに住めなくなりますよ」

と脅したり、

「どうなるかわかりますよね?」

などとやんわりと脅しをかけてきます。

本人より家族の方が対応が良さそうだと思われたら、利用者の妻に頻繁に電話がかかってきて、まるで妻が利用者本人であるかのような状態に追い込まれることもあります。

このことが原因で、家族関係が悪化して離婚してしまうケースもあります。

私の場合、何とか離婚にならなくてよかったと思っています。

勤務先への迷惑行為

ヤミ金は、勤務先に迷惑行為をしてくることも多いです。

まともな貸金業者は、正当な理由なく勤務先に連絡して取り立てをすることを禁じられていますが、闇金はそのような規制に従いません。

勤務先にでも平気で電話をかけてきて、

「おたくの〇〇課長にお金のことで迷惑をかけられている」

などと暴露されてしまいますので、被害者は会社で普通にしていられなくなります。

ヤミ金による勤務先への迷惑行為

当然昇進などにも影響してきますし、会社にいづらくなって自分から辞職してしまうこともあります。

このように、闇金を利用すると、家族も仕事も全て失ってしまい、人生が壊れてしまうケースが非常に多いのです。

子供の学校への連絡

子供がいる人も、ヤミ金にとっては扱いやすい標的になります。

闇金を利用する際に家族の情報を伝えるため、子供についての情報も詳しく知られてしまうことになるのです。

返済が滞ると、闇金特有の嫌がらせが子どもにまで及びます。

闇金が子供の通う小学校などに電話をかけ、

「〇〇君の父兄にお金のことで迷惑をかけられている」

「こんな父兄がいるのは問題だ。学校はどうなっているのか?」

「どう対応するつもりか」

などとクレームを入れたりします。

闇金による子どもの学校への嫌がらせ電話

学校として対応をとることはありませんが、非常に迷惑だと思われますし、校内で問題にもなります。

子供が学校にいづらくなることは確実ですし、私立なら辞めないといけなくなることもあり、周囲で噂になったらいじめに遭う可能性もあります。

近隣の人に知らせる

ヤミ金は、利用者の住所を聞き出します。

そこで、滞納があると、居住場所の近くに来て、いろいろな嫌がらせをすることがあります。

手口として多いのは、マンションの集合ポスト全部に対し、

「〇〇号室の〇〇さんがお金を借りている」

「泥棒」

などと書いたチラシを入れることです。

近隣の人に借金の事実を知らせる闇金の嫌がらせ

近隣の人がよく目にする場所に貼り紙をすることもあります。

このような嫌がらせが原因で、今までの家に住めなくなり、家族と一緒に引っ越ししなければならないといったケースもあります。

消防車や救急者を呼ぶ

ヤミ金は、嫌がらせで消防車や救急車を呼ぶこともあります。

利用者の住所を知っているため、深夜に消防署に通報して

「火災が起こっている」

とか

「重病人がいる」

などと言って、被害者宅に消防車や救急車を呼んだりするのです。

ヤミ金は、嫌がらせで深夜に消防車や救急車を呼ぶ

被害者宅や近所では大騒ぎになりますし、消防署の人にも大きな迷惑をかけてしまいます。

私もこれをやられて、大変な迷惑を被りました。

宅配業者を呼ぶ

闇金の嫌がらせで、ピザや寿司などの宅配を呼ばれることがあります。

一日に何回も呼ばれることも多く、5回以上ピザが届き続けることなどもあります。

闇金の嫌がらせで、ピザや寿司などの宅配を呼ばれる

この場合、事情を説明すればお金を払わなくて良くなったりしますが、ピザ屋さんに迷惑をかけることになりますし、家族にも心配と不安を与えます。

近所でも不審に思われて、ますます住みづらくなってしまいます。

私もこれをやられて、本当に精神的に疲弊しました。

訪ねてくる

必ずではありませんが、ヤミ金の支払いを滞納すると、相手が訪ねてきて脅迫してくることもあります。

最近では対面の闇金が減り、携帯電話でのやり取りが増えたため訪ねてくることは減りましたが、相手によってはあり得るので、注意が必要です。

インターネット上で嫌がらせをされる

最近増えているのが、インターネットを使った嫌がらせです。

たとえば、ネット上に個人情報をばらまかれたり、ネット掲示板などに名誉毀損的な書き込みをされたりすることがあります。

実名を公表されて闇金を利用していることなどを書かれると、知っている人にも知らない人にもその事実を知られて大変なことになります。

闇金には返済しなくて良いのか?

ところで、ヤミ金には1円も返済しなくていいってことはご存じですか?

闇金は、違法な方法でお金を貸し付けていますが、このようなお金の貸し付けのことを、法律では「不法原因給付」と言います。

不法原因給付 民法第708条

出典:Wikibooks

そして、この場合、お金を貸し付けた側には返還請求権が認められません。

ヤミ金からお金を借りた場合、利用者は、利息だけではなく元本も一切返済しなくて良いのです。

「不法原因給付」闇金から借りたお金は1円も返す必要がない

闇金がどれだけ激しい嫌がらせや督促をしてきても、支払に応じる必要はないということです。

ヤミ金に返済しなくても、裁判されることもありませんし、差押えをされることもありません。

反対にヤミ金を訴えて逮捕してもらえば良い、というのが法律の考え方です。

闇金と自分で示談できる?

ヤミ金に返済しなくて良いなら、自分で闇金と交渉したらいいじゃないか、と考える人がいるかもしれません。

「返済義務がないから返済しません」

と言ったら済むのかとも思いますよね?

しかし、そのようなことは通用しません。

ヤミ金は、自分たちが違法組織であることはわかっていますし、法律上返済義務がないことも十分承知しています。

その上で、あえて違法な貸付けをして違法な取り立て行為を行っているのです。

だから、被害者が「返済義務がない」などと言っても、「だから何だ」という態度です。

「それなら、家族に言う」とか「そこに住めなくなってもいいのか」「殺すぞ」などと脅迫してきて、支払わせようとします。

被害者は、法律上は支払い義務がないのに、脅迫が怖いために闇金につい支払う

被害者は、法律上は支払い義務がないのに、脅迫が怖いためについ支払いをしてしまう。

この点が、闇金の恐ろしいところです。

闇金は違法を承知で活動しています。

被害者が個人で闇金と示談をして問題を解決することは非常に困難です。

闇金に正論は通用しないのです。

闇金はプロの「ケンカ屋集団」です。ある意味交渉のプロでもあります。

そもそも闇金は自分達が違法な存在であるとわかっていますから、基本的に法律も何もあったものではありません。

彼らも「金主」を頂点とするタテの組織の中の人間ですから、常に「成績・結果」を求められています。

だから、相手も本気で戦いをしかけてきているわけです。

ですから、こちらもそれ相応の覚悟でもって、交渉のプロである法律家に依頼して、自分の代わりに徹底的に闘ってもらうことが大切なのです。

警察は対応してくれないの?

闇金が犯罪なら、警察が対応してくれないのか?と考える人もいるでしょう。

警察も、闇金に対応していないわけではなく、実際に逮捕事例もあります。

しかし、闇金の数は非常に多く、手口も巧妙です。

また、警察が動くためには証拠が必要です。

ヤミ金は証拠を残さないように行動しているため、被害者が警察に行ってもうまく説明出来なかったり証明ができなかったりすることが非常に多いのです。

闇金が犯罪なら、警察が対応してくれないのか?

私も全然対応してもらえなくて、その都度落胆していました。

また、警察というのは刑事事件には即時対応してくれますが、民間人同士のお金の貸し借りは「民事不介入の原則」をタテに、対応してもらえないことが多いのです。

警察に被害届を出せば解決する、と思い込んではいけません。

ヤミ金問題を解決する方法

自分でも示談できないし、警察に行っても逮捕してもらえないのであれば、闇金被害者はどうやって問題を解決したら良いのでしょうか?

この場合、ベストな方法は闇金に強い弁護士や司法書士に解決を依頼することです。

弁護士や司法書士は、善意の法曹。

法律を扱う専門職でその実務を行うスペシャリストです。

あらゆる種類の法律問題に精通しており、闇金問題にも積極的に取り組む人が確かにいます。

警察とは違い、民事の問題にもその力は及ぶため、闇金に対して真っ向立ち向かってくれるのです。

闇金にしてみると、司法書士や弁護士は非常にやっかいな相手です。

闇金に強い弁護士や司法書士は、闇金相手に強力な法的圧力をかけることが出来ますし、その脅迫にも屈することはありません。

ヤミ金の最も恐れること、それは「逮捕」されることです。

闇金に強い弁護士や司法書士の強い武器の一つとして「警察組織との緊密な連携」が挙げられます。

警察との太いパイプを活かし、速やかに警察を動かし、スピードある解決力を実現させ、悪質なヤミ金を相手に決して臆することなく、被害者のために徹底的に闘ってくれるのです。

そして、法律家としての権限を十分に活かし即座に「刑事告訴」という強力な一手を行使することもできます。

これをやられると、ヤミ金が最も恐れる「逮捕」へと即決するのです。

弁護士や司法書士は刑事告訴を用いて、ヤミ金が最も恐れる「逮捕」へと即決

そのため、司法書士や弁護士が出てきたら、闇金は必ず引いていきます。

法律家は、ヤミ金に対する強力な法的圧迫力を即時行使できるため、ヤミ金側は法律家を恐れてやまないのです。

弁護士・司法書士に依頼すると、闇金からの督促や嫌がらせがほぼ即日でストップします。

これまであんなに苦しんでいた目の前の問題が、嘘のように雲散霧消します。

まったく返済せずに和解成立、これも珍しくありません。私もまさにそうでした。

さらに、司法書士や弁護士に依頼することで、家族や会社などに知られずに内緒で闇金問題を解決することも可能です。

闇金問題に強い法律家(弁護士や司法書士)に相談

ヤミ金問題を放置していると、家族も仕事までも失ってしまうことも往々にしてあります。

しかし、弁護士や司法書士に依頼してしまえば、何も失うことなく問題を片付けることができ、元の平穏な生活を何事もなかったように再び取り戻すことが出来るのです。

闇金に強い弁護士・司法書士への相談をおすすめする理由

弁護士や司法書士に相談することは、闇金対策に非常に有効な手段ですが、誰に頼んでも良いというわけではありません。

闇金問題解決を依頼するためには、ヤミ金問題に特化した司法書士や弁護士を選ぶ必要があります。

そもそも、一般の弁護士や司法書士では、相談すら受け付けてくれないことがほとんどです。

それはなぜでしょうか。

  1. 闇金に報復を受けるリスクが高い
  2. 案件解決が厄介である
  3. 難しい割に儲からない
  4. 経験やノウハウがない

以上のような理由があるからです。

ですから、一般の弁護士・司法書士は闇金問題を避けるのが普通です。

私もそのことでは、さんざん悩まされました。

弁護士や司法書士の仕事の中でも、闇金被害対策は特に専門的な分野です。

独自のノウハウや知識などが必要ですので、闇金問題が得意でない司法書士や弁護士に依頼しても、スムーズな対応は望むべくもありません。

たとえば、闇金問題に強くない司法書士や弁護士に依頼すると、嫌がらせがすぐに止まらないこともありますし、交渉に失敗してしまうこともあります。

交渉に失敗すると、逆にヤミ金を刺激してヤミ金からの嫌がらせや督促がエスカレートしてしまったり、元金を返済して解決という弱腰な和解をしてしまったりと、逆効果になってしまうことがあるのです。

このような法律家に依頼してしまうと、問題はいつまで経っても解決しません。

闇金専門の司法書士や弁護士は、単純に法律知識があるというだけではなく、これまでに数多くのヤミ金被害を解決してきた豊富な実績と経験があります。

そこで、ケースに応じた最も効果的な対処方法を実行してくれますし、よほどのことがない限り相談や依頼を断られることもありません。

闇金問題は、現実から目をそらして放置しているとどんどん状況が悪化します。

今、まさにヤミ金被害で悩んでる方、闇金に手を出してしまった方、とにかく一刻も早く、状況がこれ以上悪化しないうちに、闇金専門の司法書士や弁護士に相談することをおすすめします。

ヤミ金問題は、闇金専門の法律家に相談することで必ず解決できます。

弁護士・司法書士に依頼した日を限りに、闇金による苦しみ、悩みは一気に解放され、劇的に状況が一変

闇金に強い弁護士・司法書士に依頼すれば、すぐに取立ては止まり、嫌がらせはなくなります。

これまで返してきたお金が戻ってくることさえあるのです。

あきらめる必要はありません。

闇金問題解決のプロ、闇金に強い弁護士・司法書士が必ずあなたを守ってくれます。

そのことだけははっきりと断言できます。

ここまで色々と述べてきましたが、一番大切なことは「まずは法律家に相談すること」です。

法律家への相談は無料でできます

当サイトでご紹介している、闇金に強い弁護士・司法書士への法律相談は全て無料で相談することが可能です。

また、相談はしたいけど、当座の費用がないといった方がほとんどだと思います。

ヤミ金専門の法律家の先生方は、そういった相談者の事情を察して勘案してくれますので、後払いや分割払いに柔軟に対応してくれます。

費用面で躊躇されている方も安心して相談ができます。

まずは、無料相談から始めてみましょう。

もうこれ以上、闇金からの督促や嫌がらせに苦しむことはありません。

自分一人で抱え込み、悩み続けることはやめて、弁護士・司法書士の力を借りて一緒に闇金と闘いましょう!

自分一人で抱え込み、悩み続けることはやめて、弁護士・司法書士の力を借りて一緒に闇金と闘いましょう!

法律家に相談することで、抱えている悩みを聞いてもらい、あなたが今どうすればいいかを教えてもらうことができます。

法律家に話すことで、気持ちが落ち着き、心に余裕ができ、前向きになる勇気をもらうことができます。

法律家に話すことが、まずあなたの取るべき「はじめの一歩」になります。

この小さな「はじめの一歩」が一番大切なのです。

被害者であるあなたは、ぜひ勇気を持って「はじめの一歩」を踏み出して下さい。

ヤミ金問題解決に向けた「はじめの一歩」

法律家に相談することにより、ヤミ金に1円も払わなくても済む、被害金が返ってきて、弁護士費用も司法書士費用も捻出できたというようなことは現実にあることなのです。

勇気ある「はじめの一歩」が明日のあなたを輝かしく変えることのできる、大きな一歩となるのです。

ぜひ勇気を出して、一歩だけ踏み出してみてください。

あなたのできる限りの勇気、一歩だけ踏み出す勇気を持たれることを心から願ってやみません。

これが、闇金被害を乗り越えた私、ヤミ金課長からのたった一つのメッセージです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

闇金相談・闇金に強い司法書士
闇金に強い司法書士

ヤミ金問題はとても厄介で危険なので、取り扱う司法書士自体が少ないのが現実です。しかし安心して下さい。日本にはリスクを恐れない正義感あふれる闇金に強い司法書士事務所が存在します。 闇金に強い司法書士とは ...

続きを見る

闇金相談・闇金に強い弁護士
闇金に強い弁護士

ヤミ金問題はとても厄介なので、取り扱う弁護士事務所が少ないのが実状です。しかし安心して下さい。日本には闇金に強い正義感あふれる弁護士事務所が存在します。 闇金に強い弁護士とはContents1 闇金に ...

続きを見る

更新日:

執筆者:ヤミ金課長

Copyright© 闇金相談・ヤミ金に強い弁護士・司法書士に無料相談して問題解決! , 2017 AllRights Reserved.